VineLinux4.2でWebServer(KlamAVインストール)

スポンサード リンク

お願い
本サイトは、管理人:うまがメモ帳代わりに作成したサイトです。
なお、このサイトの内容に関して動作保障など一切の責任は持ちませんので、自己責任の上行ってください。

ClamAVをGUIで操作できるフロントエンドソフト、KlamAVのインストールをします。
ただし、KlamAVを立ち上げるには、コンソールよりコマンドを打って立ち上げます。

KlamAVはSynapticに用意されていないので手作業でコンソールからインストールをします。インストール途中からKlamAVのGUIが表示されます。

KlamAVの入手

注意
ダウンロードをするときは、VineLinuxからダウンロードしてください。

下記URLからKlamAVをダウンロードします。
URL:http://klamav.sourceforge.net/klamavwiki/index.php/Main_Page

URLをクリックすると左の画面がでます。KlamaAVのメインページです。

小さくて見づらいが、左側にInstallingとあり、下のDownload KlamAVをクリックすると下のダウンロード画面がでます。
インストーラー付とソースのみがあるのでインストーラ付バージョン0.44をダウンロードします。
0.44を選択するのは、VineのClamAVのバージョンが0.93のためです。

firefoxからダウンロードした場合、ユーザフォルダにklamav-0.44-installer.tar.gzのファイルが保存されます。

>>Go to top

KlamAVのインストール

KlamAVをインストールを行う前に以下のパッケージをインストールする必要があります。このパッケージをインストールしておかないとKlamavインストール中にエラーとなりインストールが途中で終了してしまいます。

qt
qt-devel
avahi-qt3
avahi-qt3-devel
kdebase
kdebase-devel
kdelibs-devel
arts-devel
fam-devel
libidn-devel
libart-lgpt-devel

Synapticを立ち上げ、上記のパッケージを検索し、インストールをしてください。

パッケージのインストールが終了したら、GNOME端末を立ち上げ途中までコマンドでインストールします。
GNOME端末上でroot権限に入り、以下のコマンドを入力します。

ls
lsは今のディレクトリの中にあるサブディレクトリとファイルを表示します。
ディレクトリに
klamav-0.44-installer.tar.gzのファイルがあることを確認してください。

確認ができたら、以下のコマンドを入力し展開ます。

tar zxvf klamav-0.44-installer.tar.gz

再度lsでディレクトリーを表示klamav-0.44-installerのディレクトリーが出来ていることを確認します。
次にklamav-0.44-installerディレクトリーの中を確認します。

cd klamav-0.44-installer
ls
ここにDoubleClickOrExecuteMeToInstallKlamaAV-0.44*INSTALLが表示されていれば展開は無事終了です。

いよいよインストール開始です。以下のコマンドでインストールが始まります。

./DoubleClickOrExecuteMeToInstallKlamaAV-0.44

少しすると左の画面が出てくるので、Nextをクリック。

左の画面が出てくるので、DazukoのチェックをはずしてNextをクリック。

後は画面の指示に従って進んでいきます。
左の画面が出たらインストール完了です。

早速KlamAVを使ってみよう。以下のコマンドをGNOME端末から入力します。

klamav

左の画面が出るので、後は使ってみましょう。

>>Go to top


道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net