浅間社

道楽の部屋 >久喜市の神社 >浅間社(東大輪)

社  史

創建については不明、しかし、江戸時代に関東一円で流行した富士浅間信仰の影響が、その背景にあったことは想像できる。鎮座地が集落から離れて、最も西方に位置しているのも、当社が富士山を意識して勧請されたことを物語っている。大正2年4月に大輪神社に合祀されたが、昭和21年、浅間大神が氏子の霊夢に現れ、旧地に帰りたいと告げたことから、現在地に戻したという。

ご祭神
木花咲耶姫命

アクセス

東大輪2040
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

石祠 稲荷大明神

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net