胡禄神社

道楽の部屋 >久喜市の神社 >胡録神社(西大輪)

社  史

当社は口碑によると、元禄年間(1688-1704)で、初めは別当の円明院の境内に祀られていたものを、いずれの時か現在地に移してという。社名は『風土記稿』の「第六天」とあり、明治3年の『西大輪神仏分離示談書』には「第六天之神社」とある。「胡禄社」の呼称は、その後の『明細帳』にみられる。

ご祭神
面足命
惺根命
少彦名命

アクセス

西大輪355-1
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net