大輪神社

道楽の部屋 >久喜市の神社 >大輪神社(東大輪)

社  史

当社は明治42年合祀までは八幡社と呼ばれていたが西大輪の鷲神社を合祀したことにより、大輪神社に改称した。『明細帳』は八幡社の由緒を「年代不詳といえども山城国石清水八幡宮を勧請すと古老の口碑に在り」とある。鷲神社の由緒は「年暦不詳といえども大和国三輪明神を勧請すと古老の口碑に在り」とある。

ご祭神
誉田別命
大物主大神

アクセス

東大輪1731
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

1の鳥居2の鳥居手水鉢
こまいぬ社号額
秋葉神社青面金剛稲荷神社
石祠 稲荷神社手水鉢

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net