稲荷神社

道楽の部屋 >白岡市の神社 >稲荷神社(荒井新田)

社  史

当社は、この荒井新田の集落のほぼ中央にあり、村の鎮守として祀られてきた。勧請の年代はあきらかではないが、江戸時代の初期に村の開発と相前後して祀られたものと思われる。明治6年に村社となり、明治42年に境内社の菅原社と愛宕社を合祀し、昭和34年に社殿の老朽化が著しくなってきたため、これを改築した。

ご祭神
保食命

アクセス

荒井新田548
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢石祠 愛宕社、菅原社
きつね三笠山刀利天、御嶽山、八海山

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net