雷電社・湯殿社合殿

社  史

創建時期は不明だが、元来幸手宿の鎮守は当社であったが、江戸後期に日光街道が整備され、宿の中心が当地から仲町に移ったため、幸宮神社が崇敬されるようになった。明治42年に稲荷神社2社と天神社を合祀した。

ご祭神
別雷大神

アクセス

幸手市中4-20-10
YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢本殿
こまいぬ秋葉神社
稲荷神社瘤神社・疣大権現御嶽神社

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net