香取神社

道楽の部屋 >幸手市の神社 >香取神社(平野)

社  史

『風土記』を見ると、江戸後期の平野村における神社の祭祀状況について、「八幡香取合社 村の鎮守なり」とある、現在の香取神社と称するようになったのは明治44年に宮下の香取社を合祀したためである。

ご祭神
経津主命

アクセス

幸手市平野55
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

1の鳥居2の鳥居手水鉢
こまいぬ平野神社
青龍社天満宮浅間大神
小御嶽神社吉田浅間神道路の反対側にある庚申塔

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net