香取神社

道楽の部屋 >幸手市の神社 >香取神社(平須賀)

社  史

当社は、応永32年(1425)11月20日の明け方に満願寺の住職秀覚が夢の中で、童子の姿をした神から「この地に必ず七社の神祇を勧請すべし」とのお告げを受けたため、村人と計って七柱の神を祀ったことに始まるという。明治5年村社となった。

ご祭神
経津主命

アクセス

幸手市平須賀1580
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水舎手水鉢
こまいぬ銀杏の木

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net