香取神社

道楽の部屋 >幸手市の神社 >香取神社(中川崎)

社  史

中川崎の鎮守として創建された当社は「かんどり様」の通称で氏子に親しまれている。創建の年代は定かではないが、昔この地域は下総国に属していたため、その総鎮守である香取大神を分霊して祀ったものであるという。明治6年に村社となり、明治44年10月には無格社の八幡社を合祀した。

ご祭神
経津主命

アクセス

幸手市中川崎61
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢石祠 天満宮
こまいぬ稲荷社

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net