稲荷神社

道楽の部屋 >幸手市の神社 >稲荷神社(惣新田)

社  史

当社の勧請した経緯はわからないが開拓に当たった六軒の人々が、耕地の安泰と五穀豊穣を願って農耕神である当社を奉斎したことと思われる。境内社である天満宮は、もともと名主であった増田家の氏神で、明治期に当家の屋敷を縮小したことを機に、境内に移したものである。

ご祭神
保食命

アクセス

惣新田2637-2
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居天満宮仙元大菩薩
道祖神庚申塔・青面金剛

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net