八幡神社

道楽の部屋 >杉戸町の神社 >八幡神社(才羽)

社  史

「明細帳」によると、中川の洪水により当地に漂着した幸手領木立の八幡神社舞殿を社殿に利用して1社とし、寛永5年(1628)に村の鎮守となったとある。明治39年に上蓮河原の香取社、中蓮河原の香取社2社・日枝社、上五反沼の香取社、上町張の日枝社、下町張の香取社の9社を合祀し、社名を田宮神社と改めた。しかし、昭和21年に射角制度が廃されたことを機に元の八幡神社に戻した。

ご祭神
譽田別命

アクセス

杉戸町才羽3555
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢三笠山大神・御嶽大神・八海山神社
天神社石祠 稲荷大明神・稲荷大明神・稲荷大明神・香取大明神風景

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net