八幡香取神社

道楽の部屋 >杉戸町の神社 >八幡香取神社(才羽)

社  史

古来、この地区には八幡社と香取社の2社があり、八幡社は北端に香取社は西端に鎮座し、両社は共に長瀬の鎮守として信仰されていたが、明治39年に合祀政策で八幡神社に合祀された。昭和21年に社格制度が廃されると、昭和28年に八幡・香取の神霊を戻し香取神社の旧地に社殿を建て八幡香取神社として祀ることになった。

ご祭神
経津主命
譽田別命

アクセス

杉戸町才羽1370
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居鳥居石祠 稲荷・天神・八幡・稲荷

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net