中央神社

道楽の部屋 >杉戸町の神社 >中央神社(並塚)

社  史

当社は古くは稲荷社であった。明治40年に村内の村社1、無各社7、同境内社16を合併し、当所が東西に細長い並塚のほぼ中央に位置することから、中央神社と改称した。昭和56年に当地出身で当社を深く崇敬した大正製薬会長上原正吉が浄財を寄付して社殿を再建し一段と社頭は尊厳さを増した。

ご祭神
若宇迦売神(わかうかめ)

アクセス

杉戸町並塚1063
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水舎手水鉢
こまいぬ大黒天・法印墓石・天満・天満・天満・天満
神額延命地蔵堂

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net