桜神社

道楽の部屋 >杉戸町の神社 >桜神社(深輪)

社  史

当社は明治42年に行われた合祀により成立した社である。当時、桜井村の大字であった深輪と椿の両地区に鎮座しているすべての神社を一か所の合併しようとしたのがこの合祀であった。その境内として、両地区の中心に当たっていた深輪の稲荷神社境内が当てられ、社名は当時の村名にちなんで桜神社と改められた。

ご祭神
経津主命
他7柱

アクセス

杉戸町深輪275
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居鳥居千勝神社元社殿
八坂神社稲荷神社

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net