香取神社

道楽の部屋 >杉戸町の神社 >香取神社(杉戸)

社  史

当社の由緒は天智天皇の御代に下総国から当地に移住してきた孔王部一族が、その産土神の香取神宮を日本武尊の旧地に祀ったことが始まりであるという。明治6年に杉戸宿の村社となった。明治26年に第6天社と稲荷社を合祀した。

ご祭神
経津主命

アクセス

杉戸町杉戸592
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水舎手水鉢
こまいぬ石祠 稲荷大明神
第6天神子育地蔵・厄除大師

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net