稲荷神社

道楽の部屋 >杉戸町の神社 >稲荷神社(茨島)

社  史

創建は『高野村志稿』によると、この地を開拓した相島将監が土着するにあたり、田畑守護の神として祀ったという。相島将監の開拓は寛永年間(1624-44)とされているところから、この話が事実だとすれば、当社の創建も寛永から正保にかけてのころと思われる。

ご祭神
倉稲魂命

アクセス

杉戸町茨島946
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢力石
青面金剛大師堂大乗妙典一千部供養塔、妙正稲荷・鬼子母神・権現菩薩
地蔵

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net