稲荷神社

道楽の部屋 >杉戸町の神社 >稲荷神社(高野台南)

社  史

当社はこの地を開墾した稲葉氏によって土地開拓の守護神として創建され、初めは同家の屋敷神であったが、その後、いつころからか、谷株全体の鎮守として祀られるようになった。当社は明治初年に無格社となったが、氏子の厚い信仰に支えられ合祀されることなく、祀られている。また、昭和59年住宅地造成に伴う道路敷説のため、今までの場所から100メートル南の現在地に移転した。

ご祭神
倉稲魂命

アクセス

杉戸町高野台南1-4-3
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居青面金剛力石

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net