稲荷神社

道楽の部屋 >杉戸町の神社 >稲荷神社(下高野)

社  史

当社の由来は、『高野村志稿』に次のように記している。平井家の産土神にして其由緒書は平井勘右衛門の後なる平井竹四郎が家に云う。其書に依れば万治2暦(1659)2月建立平井三郎右衛門政長、元禄2年9月再建、平井吉兵衛政利とあり。文久2年嬬恋稲荷勧請の許状を有する。幕時は永福寺持なりしが明治の末年平井新三郎の所管となれり。これにより、当所から平井家が氏神として祀ったものであることがわかる。

ご祭神
倉稲魂命

アクセス

杉戸町下高野416
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net