厳島神社

道楽の部屋 >杉戸町の神社 >厳島神社(下高野)

社  史

当社の歴史を『高野村志稿』慶長年間(1596-1615)のころより小谷堀の開拓に従事した武士に高橋・野口・上原・小林・鈴木・日下部の各氏があった。このうちの一人野口太郎左衛門親澄が氏神として祀っていたのが当社である。下って寛文年間(1661-73)に村の鎮守を決めることとなり、籤引きの結果、当社が鎮守となった。これを機に当社を村の中央にである現在地に移し、同時にかつて当地を支配していた足利輝氏の夫人の霊を合祀した。

ご祭神
市杵島姫命(いつきしまひめのみこと)

アクセス

杉戸町下高野2089
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢天満宮
庚申塔釈迦堂

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net