浅間神社

道楽の部屋 >宮代町の神社 >浅間神社(山崎)

社  史

当社には建物がなく、塚の上に建立された「浅間大菩薩」の石碑が社である。この石碑建立の年代は定かではないが「山重 島村同行」と刻まれていることから、富士講の先達である地元島村家が建立したと思われる。また、かつて当社の境内は大きな赤松が数十本も生い茂り、参道わきには30坪ほどの池があり、水田に囲まれた当社は浮島のようであった。しかし、赤松は昭和56年頃までに順次伐採され、池も昭和57年に埋め立てられ、現在は往時の面影はない。

ご祭神
木花咲耶姫命(このはなさくや)

アクセス

宮代町山崎744
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居参道二十三夜塔・小宝仙元宮

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net