宇宮神社

道楽の部屋 >宮代町の神社 >宇宮神社(和戸)

社  史

当社は「風土記稿」に宇宮神社 村の鎮守とす、文明13年(1481)再建ありありと云う、社地に元享3年(1313)の古碑あり、これを勧請の年代といへど覚束なし、古くは烏戸宮明神と呼しが、正徳3年(1713)神位を進めし時より、いかなる故にか今のごとく改むという」とある。ただし古碑は存在していない。明治6年に村社となった。

ご祭神
天穂日命

アクセス

宮代町和戸846
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢土台が昔のままの石でできている
こまいぬ諏訪神社
稲荷諏訪地名主夜神社御嶽大神

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net