久伊豆神社

道楽の部屋 >さいたま市岩槻区の神社 >久伊豆神社(加倉4)

社  史

当社は、天文年間(1532~55)に斎藤勘解由之盛という者が土着して開発し、元亀年間(1570~73)に一村となったもので、この草分けの斎藤家の氏神として、また加倉村の鎮守として、馬坂と称する高台に勧請されたという。しかし、馬坂の地が戦場となり社殿も破壊されてしまったことから、元亀年間にその神霊を中島の地に遷して祀った。明治5年に村社となり、明治40年に弁天社・八大竜王社・稲荷社・水神社を合祀した。

ご祭神
迦具土命(かぐつち)

アクセス

さいたま市岩槻区加倉4-19-37
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水舎手水鉢
太子堂稲荷社青面金剛

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net