白山神社

道楽の部屋 >さいたま市岩槻区の神社 >白山神社(府内2)

社  史

当社は「風土記稿」には見えず、江戸期の様子は明らかではないが、古くから木曾良村の鎮守として崇敬されていた模様で、明治5年に村社となっている。もとは今より北東の1段高いところに境内地があり、欅・杉・檜などの大木が立ち並んでいたが、昭和50年に東急団地の造成のために移転を余儀なくされ、代替地として現在地となった。

ご祭神
不明

アクセス

さいたま市岩槻区府内2-2-36
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

1の鳥居2の鳥居
こまいぬ

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net