第六天神社

道楽の部屋 >さいたま市岩槻区の神社 >第六天神社(大戸)

社  史

当社の創建は天明2年(1782)6月15日。明治40年6月に村社香取神社・無格社鳴雷社・厳島神社・熊野神社の4社が合祀されたことにより、当社は村社となった。また、当社は厄病除けや病気平癒に多大なご利益があり「大戸の第六天様」の通称で広く知られている。

ご祭神
面足尊(おもだる)
吾屋惶根尊(あやかしこね)
経津主命(ふつぬし)・別雷命(わけいかづち)・市杵島姫命(いちきしまひめ)・熊野久須美命(くまのくすみ)・家津御子命(けつみこ)・速玉男命(はやたまお)

アクセス

さいたま市岩槻区大戸1752
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水舎手水鉢
鳥居神輿殿大六天

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net