神明神社

社  史

創建の時期は不明だが、横根には上組と下組の二つの村組があり、上組は妙見社、下組には妙見社と神明社(当社)が古くから祀られていた。神仏分離後当社は神明神社と改めた。もともと当社の境内は現在地より100メートル西にあったが、東北自動車道敷設のため、昭和40年に現在の場所に遷座した。

ご祭神
おおひるめむちのみこと

アクセス

さいたま市岩槻区横根1627
YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

石祠

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net