三輪神社(みわ)

社  史

創建時期は不明。一説によれば、寛永16年(1639)の江戸川の氾濫の時、三輪野江(現吉川市)の三輪神社の神体がが当地に流れ着き、これを村人が拾い上げ、祠を建てて祀ったことに始まるという。当社の社殿は神社では珍しく北向きであるが、それは三輪野江の方角に向けて建てたためだとも言われている。明治43年3月に稲荷社を合祀した。

ご祭神
大物主櫛玉命

アクセス

三郷市高洲4-137
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水舎手水鉢
三峯社道祖神雷神・阿波島・水神・雷電
馬頭観音

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net