駒形神社

社  史

創建時期を伝えるものに、慶長年中(1596-1615)、さる高貴な方の愛馬があり、名馬であったが高齢により下総国の深野に放たれ、やがて没した。ある時この名馬の一生が村の有力者の夢に現れ、馬の頭を祀れば頭の病をはじめ諸病を治し、さらに悪事災難を除くとの託宣があった。有力者は深野を訪ね、馬の頭を得て明神と崇めてここに祀った。これが、駒形神社の始まりであるという。明治5年2月に村社となり明治42年7月に稲荷神社・日枝神社・天神社を合祀した。

アクセス

三郷市駒形499
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水舎手水鉢
天満宮水神宮・八大龍王

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net