鎌倉稲荷神社

社  史

元禄元年に長沼村から分村して鎌倉村となり、当社はこの年に村の鎮守として京都の伏見稲荷から分霊を受け、村の西方に社地を設け祀ったことから始まると伝えられている。明治に入り村社となったが明治43年4月に戸ヶ崎の香取神社に合祀され社殿も境内から撤去された。しかし大正3年10月に神社の南西にあった寮の近くに遥拝所を建立し昭和12年4月に元地に戻した。その後、神社の再興が呼ばれるようになり、昭和46年10月に社殿が新築され、香取神社からの遷宮が実現した。

アクセス

三郷市鷹野5-73
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居きつね
御嶽神社

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net