稲荷神社

社  史

口碑によると、当社は氏子の堀切家が屋敷神として京都の伏見稲荷から分霊を受けてきたことに始まるとされ、当時は「寿福稲荷大明神」と呼ばれていたという。その後、村の鎮守として祀られるようになった。

ご祭神
倉稲魂命(うがのみたま)

アクセス

三郷市栄3-86
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢
きつね

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net