稲荷神社

社  史

創建時期は不明だが、京都の伏見稲荷大社の分霊を祀ったと伝えられている。当地は、古くは馬場村のうちだったが、いつのころか上・中・下の馬場村に分村し、のちに下馬場村が大原村となった。神仏分離を経て、明治4年に村社となった。昭和53年に本殿屋根の葺き替えと拝殿の再建を行った。これを機に当社の本社とされる伏見稲荷大社から分霊(神璽筥)を頂き、本殿に納めた。

アクセス

八潮市八潮7-29-15
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢
きつね天満宮
三峰神社金比羅宮
本殿の彫刻

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net