草加神社(ひかわさま)

社  史

当社は、元来氷川神社と称し、南草加村の鎮守として祀られてきた。創立は天正(1573-1592)のころに始まるといわれている。当社は明治6年に村社となり地内にあった日枝神社を合祀した。明治40年合祀政策によって、稲荷社、神明社、氷川社、日枝社、天神社、古録天社、八幡社を合祀し明治42年4月28日に社号を改称した。

ご祭神
素盞鳴尊

アクセス

草加市氷川町975
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

1の鳥居2の鳥居手水舎
手水鉢狛犬
本殿の彫刻
本殿八幡・三峰・雷電社
稲荷社

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net