浅間神社

社  史

当社は瀬崎の鎮守として祀られてきた。瀬崎は宿・原・新田の三地区からなっており、宿・原は当社、新田では氷川社を祀り、別に村全体の天神信徒が天神社を祀ってきた。ほかに三地区別々に稲荷社を祀っていたが、最も規模が大きかった当社が村社となり、明治40年ほかの神社は合祀された。

ご祭神
木花咲耶姫命

アクセス

草加市瀬崎町500
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水舎手水鉢
狛犬神輿庫
浅間庭園
稲荷神社

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net