二ノ宮神社(しょうてんさま)

社  史

当社は、元来は聖天社と号し、斉藤家のの持ちであった。造り酒屋を営んでいたが衰退し、社の維持も困難になったため当社を村へ寄付した。以来、当社が村の鎮守となったという。明治初年、神仏分離により聖天社の存続危機を回避するため二ノ宮社を合祀し二ノ宮神社と社号を改めた。

アクセス

春日部市花積128
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢
鳥居

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net