香取神社

社  史

大増新田は、開発当初から上・下に分かれていたと考えられ、名主もそれぞれにおかれ鎮守も別に祀ってきた。「香取社二宇 一は上新田、一は下新田の鎮守にて、上下里正(名主)の持」とあり、当社は下新田の香取社である。

ご祭神
経津主命(ふつぬしのみこと)

アクセス

春日部市下大増新田358
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢鰐口がぶら下がっている。
鳥居
石祠(天神、天神、天満宮、天神、疱瘡神、天神)

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net