通洞鉱山神社

道楽の部屋 >全国の神社 >通洞鉱山神社(栃木県日光市)

社 史

足尾銅山の本山坑・小滝坑・通洞坑の三山にそれぞ れ山神社が建てられた。当神社は銅山最盛期の頃の大正 9年(1920)に鉱業所がこの地に移設されたとき造営され、 以後、山神祭も盛大に行なわれた。通洞坑の開発は明治 18年に着手されたが、それまで足尾銅山発祥地の簀の子橋山神社を祀っていた。

ご祭神
大山祇命
金山彦命
金山姫命

アクセス

日光市足尾町通洞9-2
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水舎手水鉢
こまいぬ
愛敬のある独特な顔のこの狛犬は、寛保3年(1743)に彫られ簀の子橋山神社にあったが、大正9年当神社造営のときここに移された。

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net