城上神社

道楽の部屋 >全国の神社 >城上神社(島根県石見銀山)

社 史

永享6年(1434)大内氏によって邇摩郡馬路村(大田市仁摩町馬路)の高山から、現在の社殿の東側にある愛宕山に遷座され、天正5年(1577)に毛利氏によって現在地に遷座されたと伝えられている。寛政12年(1800)の大火で焼失したが文化9年(1812)4月に現在の社殿が再建された。

ご祭神
大物主命

アクセス

地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水舎拝殿
こまいぬ

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net