札幌護国神社

道楽の部屋 >全国の神社 >札幌護国神社(北海道札幌市)

社 史

明治10年西南の役に殉死した屯田兵の霊を慰めるため、翌11年開拓使が太政官の允許を受け、札幌市内北6条偕楽園前に招魂毘建設したのに始まる。昭和8年現在地に社殿を造営し、仮に官弊大社札幌神社に奉斎していた神霊を奉遷。昭和14年指定護国神社となる。

ご祭神
国家公共に尽くされた御霊等

アクセス

地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水舎手水鉢
こまいぬ神門
慰霊碑
慰霊碑
多賀神社

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net