佐佳枝廼社(さかえのやしろ)

社 史

当社は、寛永5年(1628)に福井城内の天台宗万福山泉蔵院瑠璃光寺北に社殿を建立し、東照宮権現様(徳川家康公)をお祀りしたことに始まります。明治6年、福井藩祖松平秀康公の御偉業を称えてお祀りするにあたり、春嶽公により社名を佐佳枝廼社と命名されました。明治14年、県社に列せられ、明治24年11月11日、そのご遺徳を景仰して松平慶永公を合祀奉りました。昭和30年には、先の災害を鑑みて、北陸初の鉄筋コンクリート造り、入母屋造りの御本殿が造営されました。

ご祭神
松平秀康公命
徳川家康公命
松平慶永公命

アクセス

YAHOO地図より
佐佳枝廼社公式ホームページ

スポンサード リンク


Photo

鳥居1鳥居2手水舎
鳥居 鳥居 手水舎
こまいぬ
狛犬 狛犬
こまいぬ
狛犬 狛犬
栄稲荷神社
栄稲荷神社 きつね きつね
手水鉢

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net