松伏神社

社  史

創立の年代は不詳。元来、松伏村の頃、現在の県道を挟んで東西に香取社2社があり、ともに鎮守として祀られていた。
東の香取社は前香取、西の香取社は後香取と呼ばれていた。
明治6年に後香取が村社となった。更に明治42年には前香取をはじめとする計6社が後香取に合祀され、これを機に社名を村名にちなんで松伏神社と改めた。
昭和57年に県道拡張工事にともない、南西300mの現在地に移転した。

ご祭神
経津主命(ふつぬしのみこと)

アクセス

松伏町田中2-4-2
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水舎手水鉢
狛犬石祠(猿田彦大神・水神宮)
神札納め所

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net