香取神社

社  史

創祀は天正4年正月10日、小岩井采女が下総国一の宮香取宮の分霊を祀ったとされている。
築比地は本郷・中・下の三つの組に分かれており、このうち下組の鎮守として祀られているのが当社で、明治7年には村社となる。大正2年に八幡社を合祀し、同じ頃に境内にある雷天宮・大物忌社・天神社・神明社・金比羅社の5社も村内の各所から合祀されたものであるという。

ご祭神
経津主命(ふつぬしのみこと)

アクセス

松伏町築比地782
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢三峰神社
天神社雷天宮大物忌・稲荷神社
阿夫利神社浅間神社小御嶽神社
神明社金刀比羅神社

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net