香取神社

社  史

創立の年代は不詳。この地区は天保年間に魚沼村と称されているのでこのころに村の鎮守として祀られたであろう。
明治7年7月に村社となった。更に明治43年3月に香取社を合祀し、明治44年3月に浅間社・稲荷社2社した。ただし、香取社を合祀した事実はないとして、現在も東組で祭祀が続けられている。

ご祭神
経津主命(ふつぬしのみこと)

アクセス

松伏町魚沼1731
地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢
雷電社天神社金毘羅社
石祠(水神宮)

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net