稲荷神社

由    諸

創建の時期は不明。江戸時代は恩間村の持添新田となっていたが、明治4年に分村して恩間新田となった。当社はこの恩間新田の鎮守として祀られてきた。境内は、恩間新田の中で一番高い位置にある。大正2年1月に香取神社が合祀された。
平成22年10月20日に、放火され全焼。左の写真は、新築された社殿です。

祭    神

倉稲魂(うかのみたま)命

ア ク セ ス

  • 恩間新田559
  • 地図 YAHOO地図より

スポンサード リンク


Photo

鳥居手水鉢左手水鉢右参道 こまいぬときつねが同居している
鳥居 手水鉢左 手水鉢右 参道
狛犬きつね
狛犬1 狛犬2 狐1 狐2
きつね 本殿の裏にある 文政元年12月とある2009年撮影2010年11月撮影
狐3 狐4
焼失前の拝殿と神額
神額1 神額2

摂社・末社

天神社左から天神社、青面金剛石祠 牛頭天皇神
天神社 天神社、青面金剛 石祠 牛頭天皇神

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net