道楽の部屋 > cameracollection > minolta A

minolta A
仕様
レンズROKKOR 45mm f=3.5
シャッター速度B,1~1/300 CITIZEN MX
視野率-
露出制御手動
ASA-
電池-
大きさ・重さ幅 132mm、高さ 81mm、厚さ 65mm、重さ 600g
発売年1955年12月
発売価格-

スポンサード リンク



分解・修理へ  試し撮り

写真


フイルムカウンターは、底蓋についている。また、カウンターリセットしないので手で"0"にあわせる。




シャッターダイアルが上についている。
最速で1/300

距離計二重像が一致しない。で分解してみる。

分解・組み立て・調整は自己責任の上で行ってください。

分解

まずは、軍幹部はずしてみる。巻き上げレバーをはずす。仕組みがぜんまいみたいになっているので、取り付け時に注意が必要。巻き戻しレバーをはずし、左右のネジと背面のネジを外せば軍幹内部が出てくる。
左側のレンズが外れかかっていた。このレンズを正規の位置にセットすると二重像が一致した。

こんな感じ

道楽の部屋について
2008 © umacamelife.net