道楽の部屋 > オーディオの自作とリペア > スピーカー自作その1

スポンサード リンク

ALTEC LANSING A2156を使ってスピーカーを自作。

 富士通製のPC用スピーカーを解体して残しておいたスピーカーALTEC LANSING A2156(8cmフルレンジ)を使ってパワーアンプに合わせた一回り大きい貯金箱を使って作ってみた。
貯金箱は、100円ショップ製。
左の写真は完成したスピーカー。


なお、分解・改造・調整は自己責任の上で行ってください。

スピーカーの取り付け。


貯金箱の底の部分に穴を開けて取り付ける予定だったが、結構でこぼこしていて取り付けが出来ないので、スピーカーと貯金箱の間にゴム板を入れることにした。


スピーカーを取り付けたところ。端子はちょうどコインを入れる穴に差し込んでみた。
なかにグラスウールを回りに入れ込んでみた。

完成と視聴

完全密閉しているため、やはり低音が出てこない。しかたがない。