道楽の部屋 > オーディオの自作とリペア > DM-1001

スポンサード リンク

KENWOOD DM-1001を購入

 近くのHOのジャンクコーナーで見つけた。MDデッキはなぜかたくさんあるが、1000円の値札を見て、いつもの悪い癖で購入してしまった。再生できないと書いてあった。

発売年1995年
発売価格90,000円
電源100V 60/50Hz
寸法幅270x高さ83x奥行324
重量4.7kg
リモコンRC-DM89

なお、改造・調整は自己責任の上で行ってください。

珍しいCDプレーヤーみたい

フロントローディングシステムというらしい。結構格好いい。

MDが読めない

MDを入れると”DISK ERR”が表示される。他のMDを入れても同じ。中を開けて調整してみるが、どこをいじっても結果は同じ。特にこのデッキ調整用ボリュームが多くよくわからないのであきらめた。

2台目を購入

このフロントローディングが魅力でどうしても動かしたい思いがあったが、オークションでまた1,000円で出品していたので、応札。運よく落札できた。2台目が来たので早速MDを聞いてみる、このデッキはMDを認識して再生できたが、途中で止まってしまう。2から3曲目で止まってしまう。仕方がないので中をのぞく。

なんと電解コンデンサの周りが焦げている。また、コンデンサもパンク寸前(頭が盛り上がっている)。新しいコンデンサと交換してみたが、電源を入れるとコンデンサのあたりから煙が出てきた。こうなるともうだめと思ったが、試しに2こ1にしてみた。

2台を1台に

煙が出たデッキからユニットを外し、MDが読めないデッキに取り付けた。みごと再生できるようになった。