道楽の部屋 > オーディオの自作とリペア > GXC-40Dのリペア

スポンサード リンク

AKAIのカセットデッキがほしくなって

 PIONNERのCT-4040Aが直り、今度は無性にAKAIのカセットデッキがほしくなり懲りもせずヤフオクで購入。自宅に到着後すぐに点検作業を行う。再生は問題ないがどうも出力の音量が大きいきがする。ためしにLo-D HA-M1で入力段階のレベルをはかる(HA-M1にレベルメータが付いている)とメーターはLEDだが振り切ってしまう。この調整と清掃を行う。


なお、改造・調整は自己責任の上で行ってください。

出力の調整


清掃は、もともときれいだったので省略。たぶんの当たりをつけて写真のボリュームをまわしてみると音が小さくなた。調整の前にボリュームをはずしてみたら真っ黒になっている。接点復活剤で清掃して、HA-M1に接続し音出しをしながら左右を調整し、いいところで終了。テープの回転速度は、AKAIのほうがあっているような気がする。後日CT-4040Aが回転速度を調整できるか確認してみようと思う。