道楽の部屋 > オーディオの自作とリペア > AX-F3

スポンサード リンク

VICTOR AX-F3を購入

 「ボリュームコントロールを上げると電源OFFになる」になるで、購入。たしかに、ボリュームを上げても音が出ない。CDダイレクトで聞くと音が出る。

発売年1995年9月
発売価格-円
出力50Wx50W 6Ω
寸法幅245x高さ120x奥行310
重量4.9kg

なお、改造・調整は自己責任の上で行ってください。

カバーを開ける

まずカバーを開けて内部を確認する。埃がすごいので清掃から開始する。

オペアンプ

オペアンプが6個も使われている。いつものように交換可能にしておく。4580DDが4個、4558Dが2個使われている。

再度組み上げてテストする

清掃後組み上げて音出しをしてみるが、音は出ない。

電解コンデンサーを交換する

怪しそうな部分のコンデンサをFGに交換してみた。が治らず。

なんと

裏側をよく見ると、見覚えがある[ADAPTER]の文字。もしかすると、プリとパワーが分離している?接続すると音が出た。知らないとは恐ろしい、これで丸一日使っている。

オペアンプを交換する

いつものように、オペアンプを交換してみる。赤丸は4580DDから49720NAへ、青丸は4580DDから49860NAへ交換した。