道楽の部屋 > オーディオの自作とリペア >  TA-3650

スポンサード リンク

SONY TA-3650を購入

  SONY TA-3650を購入。音が出ない。突然左側からものすごい雑音が出る。現象の確認を行ったら雑音がすごくテスト用スピーカーが駄目になってしまった。


なお、改造・調整は自己責任の上で行ってください。

ふたを開ける


ふたを開けると「おーきたない」。なんとアンプ部のトランジスタの足がさびている。これが雑音の原因?さびを落としてみたが雑音はなくいならない。

雑音の原因を探る

いつものように、トランジスタを左右入れ替えてみることにした。アンプ部のトランジスタ(足がさびている)が怪しいが左右ともさびているので今までの経験上でプリ部のトランジスタから始めた。


左の写真、赤丸印のトランジスタを入れ替えしたところ、雑音が右側に移った。ところが、このトランジスタ2SC1362は販売していない。ネットで調べると、2SC1815が使えるとあったので手持ちのと交換。
「おー」雑音が消えたが、音は出ない。

音が出ない原因を探る


まずはリレーを疑いはずして清掃してみたが、変化なし。
いろいろとやってみたが変化なしで原因がよくわからない。
その後も、あちこち触ってみたがわからない。音が出ないのでためしにボリュームのつまみを上下に動かしてみたら音が出たり出なかったりする。まさかと思ったがボリュームを分解する。


はずしてみたが、分解がめんどくさそうなので、隙間から接点復活王をふきかけて、ぐるぐるまわしてから取り付けてみた。
「みごと」音が出るようになった。