道楽の部屋 > オーディオの自作とリペア >  A-755

スポンサード リンク

ONKYO Integra A-755を購入

 ONKYOのアンプを手に入れた。このごろ、アンプを修理するのが楽しくなってきた。これは、病気の一歩手前かもしれない。視聴をすると左側から雑音がすごい。スピーカー壊れぐらいの勢いなのですぐに電源オフ。中身を確認する。


なお、改造・調整は自己責任の上で行ってください。

中を確認


ふたを開けるとまあまあの汚れ、右は清掃後。


雑音の原因を調査


今までの経験から、プリ部が怪しいと思い基板を見るとLinのトランジスタとRinのトランジスタが違っている。Linのトランジスタは三菱製の2SA726(赤丸のところ)、Rinのトランジスタは東芝製の2SA493、これは非常に怪しいどころか確実にこれだろうと判断した。


交換後

トランジスタは、若松通商で販売していた、ので購入。交換後、電源オン。雑音は消えてくれた。

視聴

当時の価格にしては高価なので、結構いい音を出している。
費用:トランジスタ2個210円です。